VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

今回ご紹介するキャンプ道具はVARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブです。

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ

こちらはその名の通り小型の焚き火台なのですが、以前ご紹介しましたTrangiaのアルコールストーブなどの風防兼ゴトクとしても使用する事ができます。

このウッドストーブは組み立て式で、開いた状態がこのような形になります。

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

VARGOのヘキサゴン ウッドストーブはステンレス製とチタン製があり、少々お高いのですがチタン製が軽くてオススメです。

普段はTrangiaのアルコールストーブの風防兼ゴトクとして利用する事が多いのですが、天気があまり良くないけれども焚き火がしたい❗️

などというときに、タープの下で小さい薪を使ってミニ焚き火台として本来の使い方で活躍します。

たたむとこんな感じで薄くなります。六角形の収納ケースが付いてきます。

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

ちなみに写真に写っている赤いパラコードが結ばれた針金のようなものは次のように使います。

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

留め金のところにはめます。

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

調理中や焚き火中に焚き火台がバラけないようにするためのストッパーです。

焚き火をするときは赤いパラコードは外します(針金だけにします、パラコードは溶けちゃいますからw)。

留め金のところはまあまあ固めになっていますが、ストッパーをしないとこのようにバラけることもありますので念のために何か針金のような金属のような物で固定すると安心です。金属のペーパークリップとかでも良いと思います。

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

こんな感じでTrangiaのアルコールストーブ用の風防兼ゴトクとして使っても良いし、

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

小さい薪でミニ焚き火として使っても良い感じです。

VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com


VARGO チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ、チタン製なので使っていくうちにウッドストーブの色が青くなっていきます。使い込んでいって良いチタンブルーに育てあげてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加