【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

「エバンス・ノット(Evans knot)」日本語で「二重止め結び」をご紹介します。

エバンス・ノット

右手側を端(先)左手側を元ロープという形でロープを配置します。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

右手側のロープを対象物に掛けます。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

右手側のロープの端を左手側の元ロープに重ねます。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

右手側のロープの端を左手側の元ロープの下に通します。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

もう一度、右手側のロープの端を左手側の元ロープに重ねます。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

同じくもう一度、右手側のロープの端を左手側の元ロープの下に通します。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

ここが重要なポイントで、もう一巻きする際、外側ではなく内側(右手側に戻る感じ)にもう一巻きします。すると8の字のようなバッテンの輪っかができます。

その輪っかに右手側のロープの端を通します。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

バッテンの輪っかの中に右手側のロープの端を通す⁉️どこかで聞き覚えのある結び方です...そう、ダブル・フィッシャーマンズ・ノットの結び方と同じですね。

最後に、整えながら結び目を締めれば、エバンス・ノットの完成です。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

結び目は動かすことができるので対象物の大きさに合わせて輪っかの大きさを変えることができます。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

重要な部分をおさらいします。
二重にロープを巻きつける際、バッテンの輪っかを作ります。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

その輪っかに右手側のロープの端を通します。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

この部分がきちんと理解できていればエバンス・ノットはそれ程難しくありません。

 

ちなみに、
最後の決めを引き解け結びにすると解きやすくなるのでオススメです。

【ロープワーク】エバンス・ノット Evans knot | 二重止め結び

ロープの結び方の覚え方は次の通り。

ロープの結び方の覚え方
右手側のロープの端を左手側の元ロープに戻るように2回巻きつけて、できたバッテンの輪っかの中に右手側のロープの端を通す、と覚えましょう。ダブル・フィッシャーマンズ・ノットも同じように覚えておきましょう。

動画でもエバンス・ノットの結び方をご紹介しております。よろしければどうぞご覧ください。


エバンス・ノットの結び方をご紹介しましたがいかがでしたか⁉️ダブル・フィッシャーマンズ・ノットの結び方が習得できていれば簡単ですね❗️

ブログランキング・にほんブログ村へ
アソブラボ 遊bravo! - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村