Bowline knot | もやい結び【Ropework】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

前回のReef knot(本結び)はもう覚えましたか⁉️

第2回目の今日はBowline knot(もやい結び)です。

Bowline knot(もやい結び)

Bowline knotはロープワークの中では特に有名な結びで、結びやすく、解けにくく、解きやすいことで「King of knot」と呼ばれる結びです。

それではBowline knotでロープを結んでいきましょう。

右手側のロープが端(先)、左手側のロープが元という感じで進めていきます。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

右手側の端が元のロープの上に重なるようにして向かって下側に輪っかを作ります。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

ロープを掛ける対象物があれば右側の端を対象物に掛けます。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

右側の端を先程作った輪っかの下から通します。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

右側の端を元側の下を通します。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

右側の端を上から輪っかに通します。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

キツく締めてBowline knotの完成です。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

裏返すとこんな感じの結び目になっています。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

ちなみに、

最後に右側の端を輪っかに通すとき、Slip knot(引き解け結び)で結ぶとさらに解きやすくなります。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

キューっと締めてSlip knotで結んだBowline knotの完成です。

Bowline knot | もやい結び【Ropework】アソブラボ x tagmirage.com

 

Bowline knotの結び方を動画でもご紹介しております。よろしければどうぞご覧ください。

今回もこちらのパラコードを使用しました。

中華製の安いパラコードですがキャンプで使用したりパラコードアクセサリーを作る分には十分。

しかし、中華製はちょっと...という方はこちらのパラコードの方が良いかもしれません。

本物にこだわりたい方、安心を買いたいという方はこちら米軍で使用されているミルスペックパラコードをオススメします❗️


Bowline knotの結び方をご紹介しましたがいかがでしたか⁉️

覚え方は次の通り。

ロープの結び方の覚え方
1. 右手側が端(先)
2. 左手側が元
3. 右手側の端が上になるように
4. 向かって下に輪っかを作る
5. 右側の端は下下上の順番で元側のロープに通します
と覚えてしまいましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加