ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ【blog】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペヤング
超大盛やきそばハーフ&ハーフ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

こんにちは(・∀・)❗️
アソブラボ中の人です。

西のU.F.O、東のペヤング、さらには北海道ではやきそば弁当という、カップ焼きそばも地域によって味の好みが分かれている、ということがわかったのは最近です。

ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ

そういうわたくしも東側の人間なので昔からカップ焼きそばと言えばペヤングでした。

そのペヤング、しばらくの間販売を自粛しておりましたのは皆さんもご存知ですね。

まあ、今頃その話題かよ、と突っ込まれそうですが、販売を自粛する前から超大盛りとかハーフ&ハーフなんていう企画商品があったのか覚えていませんが、前から食べてみたいと思っていたので今回食べてみたといったところです。

今回購入したのは普通のソースやきそばと激辛ソースやきそば一つになったハーフ&ハーフです。

すいません、お湯を入れる前の写真を撮り忘れました(+_+;)

フラインググース シラチャー チリソース【blog】アソブラボ x tagmirage.com

すでにお湯で柔らかくもどした状態となっているので写真だとわかりづらいかもしれませんが、ハーフ&ハーフと言ってますが、量は一人前の半々ではなく、一人前が二つ入ったダブルです。

やはりカップ焼きそば2個分はかなりの重量感がありますね。

それぞれソースをかけてみました。右側が普通のソース、左側が激辛ソースです。

ペヤング
超大盛やきそばハーフ&ハーフ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

見た感じ色が違うのがわかります。

混ぜるとこんな感じです。

ペヤング
超大盛やきそばハーフ&ハーフ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

食べてみた感想ですが、

ソース味は今まで通り美味しかったです。

が、激辛ソース味は辛かったです。

美味しかったかどうかを聞かれると、ただ辛いだけで美味しさまではわかりませんでした。

一つ言えることは、間違っても最初に激辛ソース味を食べてはダメです。

普通のソース味と激辛ソース味を交互に食べてみよう、

なんていうのもダメですね。

なぜならば、激辛ソース味を食べた後は口の中が辛さで麻痺して、普通のソース味がわからなくなります。

なので普通のソース味を味わいたければ最初に普通のソース味を食べることがポイントです。


以前アメリカに住んでいた時の話しですが、タイ料理やベトナム料理屋などのアジアン系のレストランに行くと必ずと言っていい程、テーブルの上にチリソースが置いてありました。

そのチリソース、すごく辛いのですがすごーく美味しいのです。

合わない食材はないのでは⁉️と言う程で、アメリカのお寿司屋さんではメジャーなスパイシーツナロールなどのソースとしても使われていました。

特に合うと思ったのが日本のインスタント焼きそばやカップ焼きそばで、よく焼きそばにかけて食べていたので、今回のこのペヤングの激辛ソースももしかしてあのソースをかけた焼きそばのように美味しいのでは⁉️と期待していたのですが、残念ながら...でした。

そのチリソース、アジアン系のグロッサリーストアでも売っていたので時々買っていたのですが、日本でも買えないのかな、と調べてみたところ、なんとアマゾンで売ってることがわかりました。

フラインググース シラチャー チリソース

こちらがそのチリソースです。

小さめサイズなのでお試しにちょうど良い量かもしれません。量多めの大きめサイズもあります。

焼きそばにこれをかけるとどんな感じになるのかと言うと、インドネシア料理のミーゴレンみたいな感じが近いかな⁉️

辛いのが苦手な人はマヨネーズと和えても美味しいかも。マヨネーズで辛さが抑えられてそれはそれで美味しいです。


今回ペヤングの激辛ソース味がちょっと...だったのでこのソースを思いだしましたが、焼きそばにかけると本当に美味しいのでぜひ試してみてください。

そうそうペヤングに関しては、激辛ソース味にちょっとがっかりだったので⭐️1つです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加