ヘリノックス風アウトドアチェア【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘリノックス風アウトドアチェア【blog】アソブラボ x tagmirage.com

キャンプチェアと言えばヘリノックス チェアワンを思い浮かべる人も多いと思います。

しかしヘリノックスのチェアワンは中々のお値段です。

ヘリノックス風アウトドアチェア

そこでオススメなのがヘリノックス風アウトドアチェア。

ヘリノックスが1万円以上するところ、こちらのイスは値段も2〜3,000円台とお手頃価格。販売している会社によって値段がマチマチ。

商品の剛性の違いはわかりませんがデザインはほぼ一緒で座り心地もほぼ同じ、違うのはヘリノックスのタグが無くて値段が安いこと。

それでは見ていきましょう。

収納状態はこんな感じ。

ヘリノックス風アウトドアチェア【blog】アソブラボ x tagmirage.com

中身を取り出すとこんな感じ。

ヘリノックス風アウトドアチェア【blog】アソブラボ x tagmirage.com

組み立ては簡単、ポール部分にイスの形になるようにショックコードが組み込まれているので、束ねてあるポールを広げると自動で組み上がります。

ポールとポールがちゃんとハマっているか確認してイスの骨組み部分は出来上がり。

ヘリノックス風アウトドアチェア【blog】アソブラボ x tagmirage.com

次に座面部分を骨組みのポールにハメていきます。

座面の四隅はこんな感じ。

ヘリノックス風アウトドアチェア【blog】アソブラボ x tagmirage.com

座面と背面を間違えないようにポールにセットしたら出来上がり。

ヘリノックス風アウトドアチェア【blog】アソブラボ x tagmirage.com

収納バッグをこんな感じにポールに通しておくこともできます。

ヘリノックス風アウトドアチェアのパチノックス【blog】アソブラボ x tagmirage.com

座った感じですが、

ヘリノックス風アウトドアチェア【blog】アソブラボ x tagmirage.com

本家ヘリノックスと変わらず、座り心地は問題なしです。

ちなみに、

このイスは10回位使っていますが、今の所ノーダメージ。


以前はポールが座面を突き抜けて穴が開いたなんていうアマゾンレビューもよく見ましたが、最近はだいぶ良くなったのか、あまりそういうレビューは見なくなりました。

本物のヘリノックスと比べると所有欲は満たされないかもしれませんが、こだわらない方にはオススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加