オピネルdeノコギリ【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

オピネルdeノコギリ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

オピネルのラインナップにはナイフだけではなくノコギリもあるのです。

オピネルdeノコギリ

以前オピネルのナイフの#7、#8、#9のオピネル3兄弟をご紹介しましたが、実は兄弟がもう一人いたのです。

ご紹介します、

一番上に写っているのがオピネルのノコギリです。

オピネルdeノコギリ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

大きいですね。

#12となっていますがナイフの#12と同じ大きさなのでしょうか。

オピネルdeノコギリ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

で、このオピネルのノコギリ、

買った時のパッケージにはキャプテンスタッグのロゴが⁉️

オピネルdeノコギリ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

オピネルのサイトを見てみるとナイフ以外にもノコギリもあるのですがこのノコギリとはグリップ部分のデザインや、微妙ですがブレード部分も少し違うようです...

https://www.boutique-opinel-musee.com/en/gardening

ライセンス生産なのでしょうか⁉️

まあ、でもこれはこれで普通のオピネルのナイフとほぼ同じデザインなので良しとします。

 

Amazonの商品名でも「キャプテンスタッグ オピネルフォールディングノコギリ」となっています。

使った感じですが、

ブレードが短いので余り実用的ではありません。

でも直径10cm位の枝だったら問題なく切り落とすことはできます。

細めの丸太や枝も切れないことはないですが、切ってて直ぐに嫌になると思われますw

カスタマイズ系としては、

オピネル#7と同じくグリップ部分に径3mmの穴を開けて紐を通しました。

オピネルdeノコギリ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

薪集めの時首にぶら下げることができるよう長めの紐を通してありますが普段はチェーンノットで短くしています。

それとグリップ部分のロゴが濃過ぎたので、ロゴの塗装部分を軽く削って薄くしました(2枚目の写真参照)。

使ってる感が出ていい感じでしょ⁉️

オピネルdeノコギリ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

写真で見てわかると思いますが、グリップ部分に比べてブレード部分は短め⁉️な感じですね。

ブレード部分をアップにするとこんな感じ。

オピネルdeノコギリ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

細めの丸太や太い枝をガシガシ切りたい❗️という場合はもう少しちゃんとしたノコギリの方が良いと思いますが、コレクションギア + ちょっと使えれば良いや的な感じで良いのであれば、そこそこ使えますので買って損した、何て気持ちにはならないと思います。


いかがでしたでしょうか、オピネルのナイフが好きでコレクションの一つにしたい、という方ならオススメします。

ちゃんとしたノコギリで切ることに重点を置くのか、大して切れないけど雰囲気を優先するのか...

オピネルdeノコギリ【blog】アソブラボ x tagmirage.com

オピネルのノコギリは後者な感じのアウトドアギアの一つだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加