【原付二種】9. 6日目 第2段階4時間目と学科と5時間目

このエントリーをはてなブックマークに追加

【原付二種】9. 6日目 第2段階4時間目と学科と5時間目

image: Honda公式サイト

今日は6日目の教習。
ということは申し込みできた時と合わせてもう7回もここにきたんだ。

AT小型限定普通二輪免許

今日は2時間連続で受けないといけない教習の日。1時間目はシミュレーションで2時間目が唯一の学科。その2時間の教習を受けた後に1時間の技能教習も受ける。

なので今日は合計3時間の教習となる。

今日は超絶寒い。
さらに強風のせいで寒さが増してる気がする。

前回、一本橋パーフェクトだったが、この寒さで一本橋大丈夫なのか⁉️

その一本橋だけど、以前こちらの投稿で、
「一本橋手前の停止線前に止まると急に渡れない気がしてきて渡れない。」
というようなことを書いたが、それに関して、なんだかそれらしいことに関する書き込みを見つけた。

「適応障害による自己防衛心が一本橋を渡れなくしている」

という書き込み。
そんなことも一本橋が渡れなくなる原因の一つでもあるのか!

気になる方はこちらの動画内にその内容がコメントで書かれてるので良かったら見てみて。
絶対合格できる一本橋の走り方:卒検対策ホワイトベース教習所

そういうものなんだって分かってるだけでも気持ち的にだいぶ違う気がする。

第2段階4時間目

順天堂病院前バス停12:50発のバスに乗る。

【原付二種】9. 6日目 第2段階4時間目と学科と5時間目

第2段階4時間目はシミュレーションの授業。

これでシミュレーション教習は3回目。技能教習全部で8時間のうち3時間がシミュレーションってちょっと多い気がするけどな。

まあそんなこと言っててもしょうがないので教習を受ける。

いつものごとくゲームのような教習だった。

この時の判定は確かBだった。ABCDの4段階だったかEもある5段階だったかは忘れたけど。


第2段階学科

この教習で唯一ある学科はシミュレーションとセットで行われる。

シミュレーションを受けた流れで学科へと移行する。
学科と言っても、前の時間にやったシミュレーションのおさらいと、その他二人乗りについて等を学んだ。


第2段階5時間目

第2段階5時間目はみきわめ。
第2段階最後の教習、というかAT小型限定普通二輪免許の技能教習の最後の教習。

第1段階のみきわめは大雨。
第2段階のみきわめは寒波で強風という、悪天候までも教習できるという強運の持ち主w

超絶寒い。

教習所で買った500円の皮と生地のグローブをしているのだが、手袋してない位に冷たくなってる。指先はかじかんであまり感覚がない。

冬はバイクに乗る時の手袋はゴッツイのじゃないとダメだ。
この教習所で買った500円の皮の手袋だけど、肝心の手の甲の部分は薄い布生地になってるので風を防げない。でもそんなことを言っててもしょうがない、練習だ。

今日は一本橋と急制動の練習から。
一本橋は昨日パーフェクトにできたから自信満々だったのだが...

一発目から落ちた!

え、なんでなんで⁉️

とりあえず次に急制動。
こちらはなんとかできるが、もう一本橋で落ちたことが気になって急制動どころではない。

2回目。

2回目は渡れた。
でも昨日渡れた時のような安定感がない。

なぜ?

3回目、4回目渡れた。
これまたまぐれで渡れたような不安定さ。

5回目で落ちる。

6回目、7回目渡れた。
渡れたは良いけどなんか不安定。

もしかしたら寒さと手の冷たさで集中力を欠いていたかも。
この時の一本橋は7回中5回成功。

もう完璧にコツは掴んだと思っていたのだが、また不安になってきた。

うーむ...
いや、違う。

寒さと強風で色々と意識するところを忘れてる。

前回パーフェクトに渡れた時に意識したところが全然意識できてなかった。

1. 一本橋の乗り口を見る。
2. 一本橋に乗る前にハンドルを小刻みに動かしてバランスを取る。
3. 後ろブレーキをかけたままスタート。

これらのことが全然意識できてなかった。
もう少し練習したいところだが、次は検定コースを走るように指示された。

もう一本橋完璧と思っていたが、ちゃんと意識してやらないと渡れないってことか。卒検の時は忘れないようにしなくては。

そんなこんなで寒い中、そつなくこなしていたと思っていたが、ある教官が停止した時に近づいてきて、カーブで曲がる時のスピードが早すぎると注意してきた。

教習ではカーブは15kmで曲がることになっているのにそこまでスピードが落ちていない、と。このままだとみきわめの合格はあげられないと忠告された。

カーブは15kmまで落とすって聞いてないし。

まあ、そうは言っててもしょうがないので、あとは言われた通りカーブは15kmに落として通過。といっても1周位しかしないで教習終了となった。

あー、もう1時間教習追加かなあ、なんて考えながら戻っていたら、先程忠告してきた教官が近寄ってきて、「ちゃんとできてるね」って言うから、その教官に「カーブで15kmまで落とすって聞いてなかった」って言ったら、「今日聞いておいて良かったね」だって。

ここの教習所は最初に教えてくれるんじゃなくてできてないと注意して教えるという教習の仕方なのかなw

まあ、みきわめ合格しなくとも一本橋が不安だからもう1時間練習しても良いかななんて考えながらヘルメットやプロテクターを外していたら別の教官から呼ばれた。

すると、「みきわめ合格です。受付で卒検の申請をしてください。」と教習原簿を返してくれた。

みきわめ良好に判が押されてた。

...

てっきり不合格だと思ってたからちょっと嬉しい。

早速受付に卒検の申し込みに行った。

いつが良いか聞かれたので「土日でお願いします」と言ったら、次の次の日の土曜日に卒検の予約が取れた。

「あさって卒検だー」

と、突然今日は一本橋が100%じゃなかったことが気になりだした。
うわー、一本橋、そうだ、意識して渡ることを忘れないようにしなくては...

そんなことをずっと考えながら帰りのバスの中で心はドキドキ状態だった。

帰りのバスの中から奥さんにみきわめ合格を報告すると「おめでとう💮」って返事が返ってきた。ちょっと嬉しかったw


【原付二種】9. 6日目 第2段階4時間目と学科と5時間目image: ヤマハ発動機公式サイト

YAMAHAのトリシティ、未来感があって格好良いね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加