モーラナイフ カスタマイズ | Mora knife customize【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

モーラナイフをプチカスタマイズしたのでご紹介します。

モーラナイフ カスタマイズ

その1、
パラコードでシースにファイヤー・スチール用のホルダーを作りました。

こんな感じ。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

作り方。

用意するパラコードの長さは2mです。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

それではシースにパラコードを巻きつけていきます。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

巻き方は簡単なので画像の通りやってみてください。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

こんな感じで巻いていって、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

最後、輪っかになってる部分にパラコードの端を通します。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

こんな感じ。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

反対側のパラコードの端(下から出てる部分)を引っ張って、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

上の端の部分を中に引っ張り込んで固定します。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

裏側はこんな感じ。ファイヤースチールのホルダーを作るとかではなく、飾りでパラコードを巻くだけなら、こちら側が表になるように巻くとキレイに仕上がります。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

できました。これが基本形です。この状態からファイヤースチールのホルダーを作っていきます。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

上側4巻き目と5巻き目の間に隙間を作ります。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

端側のパラコードを引っ張り出し、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

隙間を元に戻します。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

同じように、下側4巻き目と5巻き目の間に隙間を作ります。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

端側のパラコードを引っ張り出し、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

隙間を元に戻します。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

ファイヤースチールをはめて、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

上側と下側のパラコードをそれぞれ引っ張ってファイヤースチールを固定します。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

出来上がりです。

パラコードの端の処理はなしでそのままで良い場合はこれで完成。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

パラコードの端の余りの部分が邪魔な場合はこのように裏側にまわして留めても良いと思います。

これをパラコードの端の処理その1とします。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

すると表側はスッキリ。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

または、

上側のパラコードの端を下に持ってきてこんな感じで結んでも良いと思います。

これをパラコードの端の処理その2とします。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

裏側に持っていってたパラコードの端はなくなるので裏側はスッキリ。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

その2のやり方を解説します。

基本形まで戻します。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

作業しやすいように巻いてあるパラコード全体を下側にずらして巻きを緩めます。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

中に引っ張り込んで固定していた上側のロープの端を引っ張り出します。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

輪っかに通してあるパラコードの端を抜き取り、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

巻きを一周減らして、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

上側のパラコードの端を一巻き分長くします。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

減らしたら、再度輪っかにパラコードの端を通し、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

下から引っ張って

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

固定します。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

長く余った上側のパラコードを巻いてあるパラコードの中側に通すので、上から1巻き目と2巻き目の間に隙間を開けてそこから通していきます。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

この時、巻いてあるパラコードは外れないギリギリ下までずらしておくと作業がしやすくなります。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

無事に下まで通すことができました。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

最後まで引っ張るとこうなります。あとは形を整えつつパラコードの巻き全体を上まで戻していきます。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

と同時に、ファイヤースチールを通す輪っかも作ります。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

先程と同じ様に上側と下側、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

それぞれ輪っかを作ります。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

こんな感じ。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

ファイヤースチールを通して、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

パラコードの端を引っ張ると固定されます。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

こんな感じ。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

あとはパラコードの端の部分を結んで、

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

出来上がり!

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

 

そうそう、

ハンドル部分に紐を通す穴も開けてみました。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

最初、キリで両側の位置をある程度決めて、少しづつ穴を開けていき、ある程度穴が開いたら、100均で買ったドリルビットの2.5mm、3mm、3.8mmを使って順に穴を拡げていきました。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

シースのベルトループの部分にもパラコードを通せる様に穴を開けてみました。

モーラナイフ カスタマイズ  | Mora knife customize【outdoors】

 

動画でもパラコードの巻き方をご紹介しております。よろしければどうぞご覧ください。

オススメのパラコードはこちらの米国製ミルスペックのパラコード❗️

こちらのパラコード、中に入っている芯の数が通常のパラコードよりも多く、通常のパラコードは2本のナイロン糸をより合わせて作ったインナーコードが7本入ってますが、こちらのパラコードは3本のナイロン糸をより合わせて作ったインナーコードが11本入っているので、通常一般のパラコードよりも格段に強度が高い作りとなっています。


モーラナイフをプチカスタマイズしてみましたという動画でした。いかがでしたか⁉️

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加