mont-bell ミニタープHX 【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

mont-bell ミニタープHX 【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

キャンプに欠かせないアイテムの一つ、タープをご紹介します。

mont-bell ミニタープHX

キャンプの際、テントがあればタープはなくても良くない⁉️

何て考えてる方、いると思います。

まあ、確かに天候によってはタープがなくてもキャンプはできます。

しかーし、

アウトドア、特に山の方にあるキャンプ場では、天候の変化が目まぐるしい時があります。

すごく晴れていたのに、急にポツポツキターとか...

雨だけではありません。

陽射しの強い夏に限らず、春や秋でも晴れていると意外と太陽の陽射しが強く感じることがあります。

そんな時でもタープの下は快適空間です。

なのでキャンプに行くならタープは絶対に使いたい❗️

でもー

タープって張るのって難しくない⁉️

何て思われている方。

タープを張るのはそれ程難しくありません。

慣れれば10分もあれば一人で張れるようになります。

では簡単に張り方の説明をします。

初めに、タープとポールをタープの張りたい場所に広げます。

mont-bell ミニタープHX 【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

次に、タープとポールをロープを使って立ち上げます。

タープとポールを立ち上げるのがタープを張る上で一番難しいポイントでコツが要りますが、慣れればそれ程難しくありません。

mont-bell ミニタープHX 【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

後はタープを広げてロープを張って出来上がり。

mont-bell ミニタープHX 【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

慣れちゃえば本当に簡単です。

以前タープを張っている動画を作りました。

よろしければ参考までにご覧ください。


このモンベルのタープ、ポールは別売りなのでポールを別に買わないといけません。

しかし、このタープ用のモンベルのアルミのポールだとちょっと高いんです。

1本が¥2,000ちょっとで、2本必要なので¥2,000x2でポールだけで¥4,000以上(;´д`)。

同じ位のサイズのポールがドッペルギャンガーからも出ていて、こちらのドッペルギャンガーのポールはスチール製だけど2本セットで¥1,000ちょい。

ポールなんてどちらでも良いと思うので、安いドッペルギャンガーのポールがオススメかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加