【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

ブログランキング・にほんブログ村へ

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

前回の投稿【outdoors】mont-bell ミニタープHXでご紹介しましたmont-bell ミニタープHX。

今日はちょっとアレンジしたタープの張り方をご紹介します。

タープの張り方

タープの形はいくつかあります。

長方形のレクタタープ、六角形のヘキサタープ、ひし形のウィングタープ、自立式のスクリーンタープなどなど。タープそれぞれに合った張り方もあります。

前回ご紹介したmont-bellのミニタープHXは「HX」の名前の通りヘキサタイプのタープです。

そのままの張り方でも十分いいのですが、今日はヘキサタープをちょっとアレンジして張る方法をご紹介します。

通常の張り方だとこんな感じ。

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

張るのも簡単でちょっと位の風ならへっちゃらなヘキサタープ。

この張り方でも十分格好良いのですが、もっと格好良く張ってみます。

もっと格好良く⁉️
どんな感じ⁉️

 

はい、ドン❗️

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

片流れにして後ろからの風を防ぎます。

後ろから見るとこんな感じ。

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

ポールも木の枝に変えてみました。

どうですか⁉️
ちょっと良い感じでしょ⁉️

一人や二人位の少人数なら、こんな感じにするともっと密閉感が増します。

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

反対側から見ると...

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

後ろから見た感じ。

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

支柱の木の枝を減らしたときに張り直さなかったのでちょっと弛んでるのが残念ですが、ピーンと張ったらもっと良くなると思います。

細引きも付属のガイロープからパラコードに変えました。

結び方は、木の枝にナイフで切り込みを入れてバタフライノットで。

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

良い感じに引っ掛けるところがあれば、ボーラインノット(もやい結び)で張ってもOK。

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

トートラインヒッチ(自在結び)で自在金具も必要なし。

【outdoors】張り方アレンジ mont-bell ミニタープHX

赤が良い感じをアップしてます。

普通のヘキサタープですが、張り方を変えるだけで、ブッシュクラフト系で使用するような軍用タープ的な雰囲気がちょっと出たと思いませんか⁉️

そうそう、張り網に使うパラコードの色ですが...

一般的にアウトドア系の感じにするなら黒や茶色、カーキとか迷彩な感じのパラコードを選ぶと思いますが、実際のアウトドアでは明るい色を使う方が良いですよ。

暗い色のパラコードだと絶対に誰かが足を引っ掛けること120%です。

太陽の出ている昼間でさえ見づらいのに、夜なんてトラップレベルです。

色々な色のパラコードがありますが、その中でも赤い色のパラコードがダントツ1位で分かりやすいです。

なので張り網にパラコードを考えているなら赤がオススメです❗️

今回も動画を作りました。

よろしければ参考までにご覧ください。


いかがでしたか⁉️この張り方ならポールも要りませんね。林間サイトだったらこの位の枝は見つかると思います。

しかし、念のためポールは必ず持っていきましょう。

モンベル

ブログランキング・にほんブログ村へ
アソブラボ 遊bravo! - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村