ファイヤースターターで簡単着火【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイヤースターターで簡単着火【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

こんにちは(・∀・)❗️
アソブラボ中の人です。

今日はファイヤースターター(ファイヤースチール)のご紹介です。

ファイヤースターターで簡単着火

ファイヤースターターって何だかわかりますか⁉️

知らない人の方が多いでしょうね。

ファイヤースターターは他にもファイヤースチール、メタルマッチ、素材名をとってフェロセリウムロッドなどとも呼ばれていますが、アウトドア系の経験があるとか、キャンプを趣味にしているって人じゃないと知らないんじゃないかと思います。

で、ファイヤースターターって何⁉️ですが、

フェロセリウムという鉄とセリウムの人工の合金でできている棒のような物で、マグネシウムなどが混ざっている場合もあります。

まあ素材が違うと思いますが、簡単に言うと火打ち石みたいな物をイメージして貰えばいいのかな。

ライター石みたいな物ですね。

ファイヤースターターで火を付ける動画を作りましたのでご紹介します。

動画の中で使っているファイヤースターターは、中華製の10本¥800位のフェロセリウムロッドです。

マグネシウム棒と書いてありましたのマグネシウム合金ということになるのでしょうか。

今はもう売ってないみたいで、同じく中華製ですが5本¥800弱というのがAmazonでありました。

動画見ていただくとわかると思いますが、ファイヤースチールに紐を通す穴を開けて紐を通してあります。

ファイヤースターターで簡単着火【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

手持ちの電動ドリルの刃が太かったため(2.5mm)、

100均で売っている手動のドリル(1.5mm)で穴を開けたのですが、1つ穴を開けるのに2時間位かかってしまいました(>_<)

最終的には電動ドリルで2.5mmに穴を広げましたが、10本全部穴を開けるのはちょっと気持ち的に無理そうです。

というより、10本なんて一生掛かっても使いきれなさそうです('~`;)


いかがでしたか⁉️ライターやマッチを使えば火をおこすことは簡単です。

でも、ファイヤースターターで火をおこすって、なんか格好良くないですか⁉️

ぜひお試しください(・∀・)

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加