Esbitポケットストーブ【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Esbitポケットストーブ【camp】アソブラボ x tagmirage.com

前回こちらのブログでご紹介しましたTrangiaのアルコールストーブに続いて、今日もキャンプ道具をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するキャンプ道具はEsbitポケットストーブです。

Esbitポケットストーブ

こちらも前回ご紹介しましたTrangiaのアルコールストーブと同様、お湯をわかしたり調理をしたりする時に使用するアウトドア道具です。

Esbitポケットストーブ【camp】アソブラボ x tagmirage.com

Trangiaのアルコールストーブはスウェーデン製だったのに対し、Esbitのポケットストーブはドイツ製です。

こちらはドイツ軍とオーストリア軍での使用実績があり、主食のレーション(食べ物等)を温めるために使用されていました。

燃料は固形燃料のエスビットを使用します。
ポケットストーブ本体を買うと燃料(エスビット)は付属してきますが、なくなったら買い足すこともできます。

または100均などでも売っている固形燃料を使用しても良いと思います。

こちらの固形燃料は20g、25g、30g、40gなどなど固形燃料自体の大きさにも種類があり、調理によって使い分けると良いかなと思います。1合のご飯を炊くには、外気温にもよりますが25gか30g位あるとちょうどよく炊き上がります。

開くとこんな感じです。

Esbitポケットストーブ【camp】アソブラボ x tagmirage.com

蓋側をこのように斜めにして使うこともできます。

Esbitポケットストーブ【camp】アソブラボ x tagmirage.com

フライパンを乗せるとこんな感じです。

Esbitポケットストーブ【camp】アソブラボ x tagmirage.com

横から見たところです。中にエスビット(燃料)または固形燃料などを置いて燃やして調理します。

Esbitポケットストーブ【camp】アソブラボ x tagmirage.com


Esbitのポケットストーブ、その名の通りポケットに入る程の大きさなのに調理ができてしまうというoutdoor gear好きだったら一つは持っていたい逸品だと思います。値段も¥1,000前後なのでお手軽ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加