CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

オイルランタンも様々なメーカーから出ていますが、その中でも一番安い⁉️キャプテンスタッグのオイルランタンをご紹介します。

オイルランタン

Amazonでの評価はあまりよくありませんが、¥1,000台で買えるランタンは他にありません。

値段なりなのでしょう、その辺りも理解して買うと良いかもしれません。

それでは開封していきます。

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

箱から出すとこんな感じ。

全体がフィルムで包まれています。

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

箱の中は本体のみで、注意書きなどは箱の裏に書いてあります。

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

フィルムをとってみました、なかなか良い感じです。

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

しかしよく見てみると...

接着剤の拭き残しのような跡がところどころにあります。

まあ、そんなのは想定内なので大丈夫です。

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

ツメでガリガリやって剥がしちゃいます。

 

ところが...

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

ホヤ(グローブ)にヒビの様なキズの様なものを発見(;゚Д゚)

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

えー、これはちょっとちょっと(;´д`)

ガラスにヒビだなんて、

テンションだだ落ちですよ...

 

でも交換とか面倒だし...

安かったし...

 

まあ良いか、

気にしないで使うことにします❗️

 

それ以外にもこのランタン、

ホヤを下ろした時にホヤと本体の部分がちゃんとハマらないなどの不具合もあります(¬_¬)

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

↑丸でかこった部分、ホヤを下ろした時、ホヤと芯の部分がちゃんとハマりせん。

ですが、

本体の芯の部分をちょっとズラすとちゃんとハマります(*’▽’*)

ちょっとしたコツを習得すれば不具合も回避できますw

 

それではいよいよランタンを点灯してみます。

CAPTAIN STAG オイルランタン【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

どうですか、良い感じじゃないですか⁉️

¥1,000ちょっとでこの雰囲気が味わえるならちょっと位の不具合は許せちゃいます。

 

なおこちらのランタン、使用できる燃料は白灯油(一般家庭用として使用する灯油)またはパラフィンオイルです。

ガソリンやアルコールなどを間違えて使用しない様ご注意ください。

キャプテンスタッグのWebサイトはこちら
キャプテンスタッグ

今回も動画を作ってみましたので、よろしければご覧ください。


ガソリンランタンの様にすごく明るい訳ではありませんが、これ一つあるだけで気分も上がります。

何だかんだ欠点もありますが、キャプテンスタッグのオイルランタン、キャンプには欠かせないアイテムの一つになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加