キャプテンスタッグ アウトドア用レザーグローブ【outdoors】

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャプテンスタッグ アウトドア用レザーグローブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

キャンプ道具の中で持っておきたい物の1つにグローブがあります。

グローブと言っても野球のグローブではありません。

手袋です。

キャプテンスタッグ アウトドア用レザーグローブ

キャプテンスタッグ アウトドア用レザーグローブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

キャンプでグローブって必要なの⁉️と問われれば絶対に必要と答えたいギアの一つです。

なぜ必要かと言うと、一番の理由は怪我の防止です。

特に焚き火などで薪を扱う場合は必ずグローブはしたいところです。

素手で薪を触ったりするとかなりの確率で棘が刺さることがあります。

すぐに抜ければ良いのですが、中々棘が抜けなくて手こずると時間の無駄だし気分も下がります。

それに焚き火にかけていて熱くなった鍋などを素手でうっかり触って火傷した、なんてことも防ぐことができます。

こちらはキャプテンスタッグのグローブ。

他にもコールマンや、

スノーピークなどからもアウトドア用のグローブは出ていますが、

ここでは敢えてキャプテンスタッグのレザーグローブをオススメしたい。

なぜか⁉️

安いからですw

焚き火用のグローブは結構汚れます。

高いグローブで汚れを気にして使うよりも、

汚れたら買い換えればいいじゃん的な使い方をした方がアウトドアでは楽しいと思うからです。

ちなみに、このグローブもこの日新しくおろしたばかりですが、このようにすぐ汚れます。

キャプテンスタッグ アウトドア用レザーグローブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

キャンプで2〜3回使えば土汚れや炭であっという間に黒くなります。

だったら100均の軍手でも良いのでは⁉️

と思うところですが、そこはやはりキャンプ用品。

キャンプ用に作られた道具を使う方が気分も上がるというところですw

キャプテンスタッグ アウトドア用レザーグローブ【outdoors】アソブラボ x tagmirage.com

一応キャンプの時はレザーのグローブと軍手の両方を持っていくようにしています。

使った後は洗えるので、すごく汚れそうなときなどは軍手を使います。

安いから買い換えると言っても、なるべく長く使いたいですからね。


ファッション的な要素だけではありません。薪を扱っての怪我や、焚き火や調理などでの火傷などを防ぐためにもキャンプにグローブは必要です。

軍手のような物でも良いのでキャンプに行くときは必ずグローブ(手袋)は持っていくようにしましょう❗️

ブログランキング・にほんブログ村へ
このエントリーをはてなブックマークに追加